ありのままで勝負!

これはチョークで描かれた絵で私が描いた物ではありません。
たぶん卒業式の最後の日にクラスの仲間のために描かれた絵みたいですが
私も絵を描くからわかるけど単色で表現するのは一切のごまかしができません。
素晴らしいの言葉しか出てきません。チョークでは私も無理です。
ありのままで勝負という言葉がガチに素敵、そう結局これしかない事に
最近私も気がついてきました。この絵は今の私の気持ちその物で好きです。
ただ私はまだ100%の自分のありのままを知りません。この言葉は目標ですね。

ありがとう学生のみなさん、私も若い10代のみなさんと同じ様に頑張ります。
なんだか私が担任の先生で生徒が最後に私に描いてくれた絵とか?想像の世界
に少し浸る事もできました。......Thanks young sensibility!

他人の価値を理解できなくても認め、謙虚な姿勢で人と接する事ができると
いう条件が必要な事は私も社交上でたくさん痛い思いをして気がつきました。
その上でというより自分のありのままの世界には他人の思惑なんてないはず
もっと良い意味で自己中心的な生き方を私もしてみたいです。


私にとって一番大切な事はあやねと生きる事です。


⇒私のブログの最新記事へJAMP