電気主任技術者 人体実験

違う支店ビルで電気主任になったばかりの方が今月から
私のとこに勉強に来ているの
私より年上の40才の男性なんだけど年齢は関係なく私の
後輩になるなら新人さんと同じレクチャーを受けてもらった。

2階の空調機動力盤を開けて運転中のマグネットがあります。
もしここに触れたらどうなると思いますか?と質問。
私が指で触れて何ともないのでビックリされていました。
Sさんは"なぜ何ですか?"と当然質問されました

後はSさんがモデルとなり実験を紹介します。
そうSさんが触れても感電なんてしない。
マグネットの頭が入ってるから確かにここに三相200V
がかかりR-S,S-T,T-R間200Vでモーターは正常回転
しています。不思議ですね?

これは第二変電室のそこに電力を送る500KVAの三相動力変圧器
これは22000V⇒6600Vと変性した後に6600V⇒210Vに変換
する機器です。
今度はこの真ん中に素手で触ってもらいました。

Sさんが"ここはヤバいんじゃないですか?"と即反論!
同じ様に最初に私が触れて感電しないのを示して彼にも体感して
もらいました。
"あ~あそうか接地ですよね。でも頭でわかっていてもそれが正しい
というのを体で体感したのは今日が初めてです。
こういう実技授業まであるとは予想してませんでした。"と言われました。

この変圧器は動力ではなくて単相三線式500KVAの変圧器
でこれはB種接地のある真ん中のみ感電はしません。
但し三相変圧器は必ず真ん中の接地とは限らずR相かS相の
場合もあるので注意してください。

OIL式変圧器は本体が鉄製でそれを接地してあり0電位なので
実は本体に触れても感電はしません。
つまり低圧部分で検電器が十分に動作する環境でそれが点灯
しない部位は人が触れても感電しないという事です。
ただ★油のないモールド変圧器は本体に触れてはいけません★
あれは表面が樹脂みたいな材質で帯電してるので危険です。

接地盤の中にある各接地極も0電位なので感電しません。

接地の0電位について体で体感してもらうためだったけどこれは
管理状況がきちんとしてる現場だからできた事であって管理状況
の悪い現場ではこういうこうい行為は厳禁!
もちろん基本こういう場所には触れてはなりません。
でも"100%自分の理論が正しいと思えるならばその行為をする事
に迷いがあるのはおかしい"のが私の常なるポリシーです。
自分が正しいと思える事には命さえ私はかけれます。