Here I am(私について)




⇒私のブログの最新記事へJAMP
今何処にいますか?
自分が立っている場所に足をおろせているのか
今誰といますか?
隣にいるべき人の痛みを埋められているのか
今何が見えていますか?
そこには理想の広がる世界見えているのか
今幸せですか?
揺るがない想いがあるならそこに向かって行きよう。









いつも私の事を玩具みたいに扱ってくるけど腹は立たない、コイツの
可愛い顔が私のモチベーションのすべてですね。

絵を描いたり、動物と遊んだり、パチンコをしたりとか楽しい事だけ興味あり。
絵は10年以上してますが写真とかも勉強したので撮り方、撮られ方は得意
かな?物作り、デザインとかも相応に何でもできる自信はあります。
ただ日本は好きな事で食べていける国ではないのであくまで趣味ですね。

人間の体や石などに絵(右猫)とかStoneArtは昔商品化の話もあったの
だけど1個製作して数千円では割りに合わないので辞めました。

無職となりどうしても食べれなくなったら内職でStoneArtをするかもね。
これなら適当には売れる自信はあります。今のところその必要はないみたい



友人の誕生プレゼントに仕上げた絵です。作品タイトル:妖精

どうせ見せるなら綺麗な絵を描くだけでは面白くない、他人が見て3秒で
感じさせる何かがないとダメです。
作品タイトル上段 左:なし 右:七変化_下段 左:未来社会 右:受胎





これらの作品はそうやって思考は0にして感じるままに表現した
作品、理由はわかりませんがいつのまにか私の中に存在して
いました。表現、技量の上手い下手は別にして誰にも真似でき
ない世界とは誰でもそんな瞬間に生まれるのです。
思考を捨て頭を0にする事で想像は逆に宇宙と同じ∞となる。

正直納得がいく作品なんて年に1個あればいいほうです。
ふと絶対こんなイメージは私の中にはないはず、どうして私の
中から生まれてきたのか...私の遺伝子の中にある祖先の想像
ではないかと感じた時、あ!これが生まれ変わりなのかも?と思った
事があるのです。自分の内面を追求していくと確実に今の自分に
はない世界と一瞬だけ遭遇する事がありました。

仏陀は菩提樹の木の下で瞑想してる時に近くを通行する琵琶の音
をきっかけに悟りに到達したそうですがとても恐縮ですがそれに近
い感覚を自分の中に感じた事がありました。
趣味の絵だけど私がなぜ存在してるのか言葉にできなかったけど
感じた一瞬が過去あったのは事実です。そう存在の実感は言葉
や文字にできないと言われる意味は今ならわかります。


大学は数学を専攻する程、数には興味があったので電気工学の世界は素直に
理解はできました。電験二種という資格を生かしたお仕事を現在しています。
後SUBとして心理学も少し学んだので人の心の世界にとても興味あります。

偶然にBian(同姓愛者)として生まれてこれた事に感謝しています。
そう私がこの世に生を受けたのも偶然ですがどう生きるかで偶然が
必然となり意味を持っていくのです。

最良の生まれる環境を得られなかった不幸は誰も同じですが亡くな
った祖母、友人、ミルクの想いを背負った瞬間から私の得た偶然を
最高の必然にするべき努力をしています。
両親だって生まれた境遇に耐えながら私を育ててくださったのです。
自分の生い立ちを嘆くなんてもうとっくに卒業しました。だからこそ
生まれてきた意味は最初からあるのではなくて自力で生み出す物
なのです。

私の物の考え方の基本は古来中国の方が提唱したこの世のすべては
相反する物と共存している"陰陽の法則"です。

時間があればぜひ読んでください⇒必然と偶然
成功がある以上、失敗しない事は無理でそうならば各選択肢から想定
できるリスクが一番少ない事を選択して行動する様にしています。
どうせどんな選択をしても満足と後悔は同じ様にあるのですからね。
その★差し引きの幸福が少しでも多いほど実りある人生と言えます★
これは私が20代の最後で得た自分への教訓です。

私のBlog記事には宇宙に関する物がありますが宇宙に強い興味を
抱いたのは祖父が天体観測を趣味でしていたからです。
望遠鏡で初めて見た木星にはとても感動しました。
途中忘れていましたが生活環境が落ち着いた頃からその記憶が蘇り
いろんな宇宙に関する記事やYoutube動画を見て勉強もしました。
この宇宙から人はなぜ誕生したのか無の世界とか多くを考える事と
なり今の私の根本ポリシーを得たのです。

家ではTVはほとんど見ません、芸能ニュースも興味はありません。
そう世間で言えば私は相当な変人ですが会社ではそう思わせない
ために別人を演技しています。
TVとかで素敵と思える方を発見したらその人の喋り、主張、考え方
をしばらく視聴してると人間像が沸いてきますからその人に成り切
ればいいのです。面倒でも私の様な人間はそうしないとニート以外
選択肢はありません、ですが今の私には守るべき存在がいるから
家を出た瞬間から別人で生きているのです。
(社会の人間関係なんてしょせん虚像と建前で演技で十分です)


寝てるばかりの子だけど料理は上手(職業料理人ですからからね)
私の父が言うには昭和の時代の匂いがする女だそうです。
数年前、末期癌で亡くなる直前に祖母と彩音は知り合い複雑な家庭
の事情で帰る家がないこの子の事を祖母は誰より心配していました。
当時19才で自分から望んで他人の介護を手伝うなんてありえない
祖母が"神様が最後に女神様を届けてくれた"と何度も彩音に感謝
していた姿を思いだすと今も私は号泣してしまいます。
祖母だけでなく私の両親もこの子を大好きになり、私との関係も考え
た上で私達は本当の姉妹となる事で一生を誓ったのです。
(父と養子縁組して今は木下ではなく私と同じ丸山なのです)
こういう結末で結ばれたBianは日本で私達だけだと思います。


実は体調が悪い時、私はご飯まで食べさせてもらっています。
(もちろん風邪、生理痛レベルの話で持病とかありません)
どうしてもお世話させてと言うから最初は半分冗談のつもりで身を任
せていましたが人の面倒をみるのがとても上手で優しい言葉と声で
心まで任せたくなる、祖母のあの時の気持が今更よくわかります。
でもいつもは私に抱っこしてとか甘えられてばかりですからそんな
時くらいはお世話になる事に最近しています。
私達は"互いに尽くす愛"だから男女愛と違い自然なのです。
愛とは尽くす事、もちろんマザーテレサではないから誰にもは無理
せめて一番大切な人だけには尽くす事で私を捧げたいのです。


コイツは私にいつもあっかんべー攻撃をしてきます。
Blog投稿用の演技なので本当はもっと憎たらしい?んだけどでも
私は一度も腹が立った事がありません。もう理由がわからない時は
ムギュ攻撃で事態を解消させる事にしています。
人間同士が愛し合う事が男と女しか許されないわけではない事を
一人でも多くの方が理解してくださったら幸いです。
...って言うか生まれた時から女の子しか興味がなかったのでこう
でしか私達は生きれないの、だから出会えたのです。




毎朝出勤する時はこのSmileで私に元気をくれます。
私がケガをしたら悲しませるから今は自分の体の事も考えます。

どこでも寝れる人ですから一人では乗り物には乗せられません。
こういう子が通勤したらいつも終点まで乗り過ごすでしょうね。







私が今のお仕事を始めるきっかけは父の影響でした。
★私の父は電気主任技術者歴23年のベテランで電気主任技術者として
目指すべき偉大な先輩です。★
話によると私の祖先は大工さんとか職人さんが多いとの話で少しは私も
その気質を受継いでるかもしれない他人とより一人で頑張るのが好き
だから基本人間関係は苦手ですね。理屈より行動と結果を重視しています。

すべては私の指先の行動で始まるのです。
今は受電の22000Vを止めない様にするのが私の最大責務です。

電気については子供の頃から私は付合いがありました。
祖父は地元で電気店を営んでいて高校生の頃はお小遣い稼ぎの目的
で手伝いを私はしていました。父はその影響で電気の道を選んだそうです。
(残念ですが今2016年時点では祖父は廃業しています)

バイトを通じ電気のコンセントいじりを始めたのは16才の時からでクーラー
の取付け工事の手伝いをするには電気工事士の資格が必要で祖父から
電気工事士の資格が取れたら1日バイト代として1万円くれると言われて
最初に取得したのが電気工事士という資格でした。
16才と半年の時に合格しましたが現役の電気工事のプロが1:1で常に教
えてくれたので1回で余裕で合格できました。
(おじいちゃんの方が私を合格させたくて必死になっていたと思います)
これはその合格のお祝いをしてもらった時のです。

17才の時にはエアコンの取付け程度は一人で工事ができる様になっていた
ので一人一般家庭に出向いてその家の人達をビックリさせるのが快感みた
いになっていました。それが凄く面白くてお金とは別のやりがいでした。
私が取付工事をSTARTするとどこの家の方も最初びっくり、大丈夫?
でも途中から"若い女の子がこういう事ができるなんて時代も変わった"
とか、あるご婦人は私の働いてる姿を見て泣いてくださりました。
"大変だったでしょうね、よく辛抱したね"とかetcなご意見を賜りました。
もちろん年齢を聞かれたら19才とごまかしていました。

祖父が車で物だけ先に運んでくれてうちのエースが後で工事に来ます!と
言葉だけ残してくれていました。
たぶん祖父が私を一人で一般家庭に工事に行かせていたのは孫自慢をした
かったのかもしれません!ただ常に電気工事士の免許証は携帯していました。
そうこの頃の電気の先生は父ではなく祖父でした。
おじいちゃんは父とは違い絶対に私を叱る事なく電気工事の実技とか優しく
教えてくれました。
同じ職場に従業員のお兄さん達もいて皆さんにも育ててもらいました。
お客様商売の接客というのも自然に身についていきました。

一般家庭だけの電気工事ですがただ機具が動けばではなくお金を頂くの
だから綺麗に仕上げないといけません。
夜中におじいちゃんと店の倉庫でモールの加工の仕方や壁に穴を開ける
ネジ山を作る、寸法の取り方など練習したのは今も体で覚えています。

ある一人暮らしのお年寄りの家に一人で行った時は電気以外の流しの修理
をしてほしいとか?田舎の常連さんばかり相手の小さな電気店って何でも
しないといけないんです。
だから祖父は電気だけでなく水道や建具の事もよく知っていて私の知らない
おじいちゃんに尊敬すら感じました。

それからお店に私指名で電話が来る様になってお休みの日はすべて平日は
夜からバイトをしていたのは嬉しかったからです。

中には私と話をしたくてわざわざ商品を購入してくださるお客様までいて祖父
が言うには私が仲間になって店の売上が3割アップしたそうです。
特別ボーナスもくれたので経済的にも豊かになりモチベーションもしっかり
生まれました。
楽しい2年半の経験でしたが自分で大学の入学金を払えたのだけは自分を
褒めたいと思います。
今思うと若かったから何の怖さを感じる事もなくあんな事ができたのです。

一緒に働いていたお兄さんから店を辞める時に最初は彼女にしたいと思って
いたけどとても自分の枠には収まらない女の子と途中から感じたと言われました。
でも顔見知りの人ばかりがお客さんでしたから頑張れただけなんです。
○○電気のお孫さんで町内の人には通っていました。

ただこうした一般家庭、商店を相手にしていた電気屋さんも受難の時代で
大きな電気店に社員として向うの条件で吸収されないと店が存続できない
状況が発生したのです。

店の名前も丸山電器ではなくその会社となり店主には大きな覚悟を要求
されるわけであり、おじいちゃんは店を廃業されたのです。
店の権利すべて買い取りをしてもらいそのお金で従業員に退職金を払うと
同時に祖父が築きあげた地元での販売能力を使うわけですから働いていた
お兄さんたちも全員雇用する条件もお願いしたのです。

結果全員その大型店に就職できたのだけが私にとってもおじいちゃんに
とっても唯一の心の救いでした。
大人になった今頃、私は気がついたのですがおじいちゃんはきっと若い
人達の将来も考えて、当時店を廃業する道を選んだのだと思います。

又今の小さなお店を止める時期をたぶんずっと探していて廃業する事で
退職金も出せたわけですから最良の選択だったのです。
バイトをしてた頃に"このままおじちゃんの店に就職したい"と言っても
笑って私をごまかしていた心がやっと読める年齢に私もなりました。

私はチョコが大好きです。でも子供の頃と違い甘いのは食べません。
勉強の時、お仕事で思案する時では脳活性化に欠かせません!

電気主任技術者の試験は私が高校2年生の時に父が電気主任2種を毎晩苦労
して勉強していたので単にお父さんを助けるつもりで数学の計算を二人で頑張
って勉強した経験があります。

大学は数学科に進学するつもりでしたし小6の時から微積分を独学で遊びながら
勉強していたので電験2種の解答集を見ても謎解きみたいで面白いと思いました。
(数学検定は2級まで合格してはいました)
これはその時に散乱した計算跡で父が記念に撮っていたのです。

大学卒業した後に一旦は地元の銀行に就職したのですがOLという環境に我慢
できなくてすぐに退職をしました。
その後に父が勤務してる工場に契約社員で若い人を募集していたので応募して
合格しました。
親子と言っても厳しい人ですから一切特別はありません。
でも★常に疑問点を教えてくれる人が24時間いるのは何よりの強みで2年間で
普通の方が10年かかる電気の知識と実務を経験できたと思います★

電気主任技術者の3種はその間に取得していたので実務経験と資格で自分の目指
す仕事に転職したいとしだいに思う様になったんです。
又偶然に今の職場がハローワークとWEBで募集していました。
給料は27万円+αで正社員雇用、22000Vの特高設備で同じ電圧の受変電設備
の実務経験は工場でありますが高圧の電気主任技術者を通り越していきなり
これは飛躍しすぎか???その前に相手が採用してくださるか?

とにかく面接だけでも受ける事にしたんです。
最初はこんな女に電気の管理ができるのか?みたいな雰囲気でしたが実務での話
をしていくと相手の態度も変わり気がつけば1時間も私が一人で話をしていました。
彼らには女の私のそんな毎日の奮闘記が珍しかったのでしょう

どうせダメですよね?みたいな言葉を最後に残して帰宅の途中でその会社から携帯
に電話がありました。
それは面接官の一人の総務部長からで"まるで絵を描いた様な貴女のこれまでに
感動しました。
それに貴女の純白な心はこれからの当社が求める若い人材その物です。
もし貴女にその気持があるなら私が社長に推薦したいのですがその時は来ていた
だけますか?"という光栄な申し出でに一つ返事でお受けしました。
もちろん私以外にもきっとベテランの技術者がいたはずですが今思うと勢いって
怖い物を知りません。
父から奇跡だ。と言われましたがとにかくその奇跡は起きたんです。
父から"俺がお前に勝てないのはその若さ"その上で俺が教えた事をその顔
でぶつけたんだから相手はきっとびっくりしただろう?それが資格だけの中途
半端なオッサンらを撃沈できた理由じゃないか"が父の分析。

"お前ならそこへ行っても大丈夫!
それになかなか特高設備の電気主任技術者になれる機会はなくこれを逃したら
もう一生ないかもしれないぞ。"と言われたもしたので行くしかないです。
そう特高設備の電気主任技術者は1ランク上の評価を受けるのでこの会社で
働いた経験は大きな私の財産になるとも思いました。

私の電気主任技術者としてのプロローグはここからです。
22000Vですから3種で主任技術者になれたのですが前任者が2種でしたので
このままではダメと思い第2種電気主任技術者とエネルギー管理士の資格も
取得しました。高校時代にある程度勉強していたので100%受かる自信はありました。
ただ私の今を支えているのは父の会社での2年間での実務経験があったからで
資格試験の勉強だけで現場の仕事ができるはずもありません。

でもその種は高校生の時におじいちゃんが教えてくれた電気なのかもと最近気
がつきました。
お店はなくなったけど、おじいちゃんが授けてくれた心意気、技術は私の中の
無意識の世界に生きていて私の中にはおじいちゃん、父の二人がいるから
今のお仕事の問題発生時もその意思が私に解決すべき最良の選択に導いて
くれる事が多いのです。経験ってそういう物だと思います。
だから★本の勉強とか資格だけでは一人前には何でもなれないのです★
現場は常に他人との感情が絡み学校のテストを受ける様にはいきません。

前任者が職場の方に"この子は若いけど普通の世間しらずの若者ではない
いきなり来た日に僕の質問にすべて答えれたのさえ驚きで聞けばお父上の凄い
指導で成長されたエリートだ。
後は場所だけの問題で安心して僕も後を任せる事ができる"と言ってくださいました。
いろんな方のお力とご支援を受けて今も私は成長しています。


誰からも邪魔されないでひっそりと二人で生きたい


朝起きて"今日はお仕事行きたくない"とこんな写真の気持になる
事は私だってありますよ、人間ですからね。
反面、将来のために頑張ってお仕事は一人前にならないといけない
と今は思えるのは私一人の未来ではないからです。
精神的には私もギリなとこで正常をなんとかKEEPしています。
5才は若く見られるために毎日30分は運動、食べ物も選んで食べて
るのだって若いあの子に嫌われたくないから、油断したらオバさんに
なるからね、人間って年を取るほどしなければいけない事が増える
んです。貴方も自分の今に必要な事は努力しないとお仕事でも
プライベートでも何も得られないと思います。頑張ってくださいね。


⇒私のブログの最新記事へJAMP