電気主任技術者 Q and A

応援クリックしてくださいね
にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
資格さえあればすぐに電気主任になれるなんて嘘は私は語りません。
誰もがモチベーションを感じる記事にすればアクセス数は伸びますが
公に記事を書く者はありのままの状況を書くのが義務だと思います。
電気主任技術者になる場合に必要な認識をQ AND Aにして
みました
。。。★これが本当の電気主任というお仕事の現状です★

電気主任技術者になるとは
ビルや工場では電気主任技術者という人が一人必要ですから電験の
試験合格を目指すというのはわかります。
ですが遊びや学校の試験勉強ではないのですからこういう設備が常に
正常に機能する様に管理とトラブルが発生すればリーダーとなり行動
していくのが電気主任技術者という人なのです。

たとえば右写真の工場の生産ラインが急に停止すればすぐに対応を
電気主任技術者は求められのです。
つまりラインの電気が止まったわけで現場未経験の方はここで業者
に連絡するのが電気主任技術者とけして思ってはいけません。

この状況を調査しほとんどの場合において回復させる能力が必要です。
そうでないと電験の資格があっても誰も認めてくれず結局退職するしか
なくなります。貴方しか誰もわからないのですからその能力に自信を
持てた時が電気主任技術者求人に応募できる好機なのです。

★点検業務が7割としたら事故対応3割が実際の業務ですね★


●資格さえあればいいのか?

国が定めた制度で条件として必要なだけでその電験があって
どこかの会社に入社してもその現場の事は何もわかりません。

普通の仕事と違い教えてくれる先輩(前任者)はわずかの期間
しかいません。他の方はあまり電気はわかりません!
★この事実を現場経験のないすべての方は見落としています★
(現場の実際を知らないのだからそれも仕方ありません。)
ただ経験があればない人より超短期間で習得ができるのです。
とにかく電気主任になるなら受変電設備、動力盤、電灯盤の
取扱経験をどこかの現場で学んだ上で目指してください。

まともな会社ならば資格だけでなくその辺の現場経験を質問
されるし、未経験の方を雇用したら現場が混乱します。
ボランティアではないのですから資格あり経験なしの人をわざわざ
雇用する意味はありません。
特に保安協会など全員が電気のプロ集団で働くならば実務経験
0では雇う側にとっても大きな負担になりますから同じ採用する
なら経験豊富な人が選ばれて当然でしょう!

●資格あれば未経験可という求人は実際あるけど?

資格だけで採用化という求人は比較的に年齢が若い人かつ
主任技術者の部下で働く意味で将来のスタッフを目指します。
電験三種があるからとすぐに電気主任にしてくれるわけではありません
45才までが未経験者が正社員になれる限界だと思います。
(私の会社でもその年齢程度と人事の方が言われていました)
私も最初から電気主任技術者になれたわけではありません。
だから電験三種を取得できてもすぐに電気主任になれないのを
悲観する事態がおかしいのです。物事には順序があります!

もう一つのケースは電気主任なんて清掃員と同程度しか考えて
ない会社からの求人の場合です。
これは清掃会社が受諾してるビル現場でオーナーから設備もして
ほしいと頼まれやもうえずにしてる場合でこれに近いケースは地方
では意外と多いのを後で私も知りました。
高齢者でも電験三種で就職できたとはこの類です。
逆に言えば電気主任をした!という実績を作るだけならこれが
もっとも転職は容易でしょうね。
ただ雇用条件は契約かパート、一緒に働く人もできる人はいない
そこに染まればもう転職もできない駄目人間になるから長くいては
いけません。

●電験三種があれば正社員雇用されるのか?

今の時代は電験があってもパート、契約社員は普通ですが
特高設備の電気主任技術者として雇用されるなら可能性は
高いと思います。
(電験三種でも22000Vの電気主任技術者になれます)
原則オーナー会社社員としての雇用となり資格以外の経歴、人物審査
その他、大手なら年齢、大卒まで絶対に関係します。
年齢はハローワークの指導で差別をしてはいけないとあるので表向き
"年齢不問"とはありますがそれは本音と建前です。
学歴制限については募集段階で記載されていますが大卒のみ募集の
会社に電験1種があっても高卒では受付けてもらえません。

●電気主任になるについて向いてない人はいるのか

”人間努力が必要”はある時期においては大切な意識です。
カープの黒田さんが"努力だけではどうにもならない事もある"
とおっしゃっていましたが残念だけどそれも事実です。
今の現状においてそれに向いてないと言えるのはどんなお仕事
に就く場合にも言えるけど人間関係を円滑に作れない人。
責任者になるほどそれをすべてで要求されるからです。

お仕事は学校と違い試験に合格しただけではダメで行動力
他人への気くばり、命令される事への忠実度、自分が意図しない
事柄と遭遇した時の心の処理能力が要求されます。
国立大学卒業、英語も話せるのに清掃員をしてる男性が私
の勤務する会社に一人いるけど頭がいくら良くても心が成長
できてない方はその会社の中心的役割には耐えられません。
そう向いてないのではなく耐えられないんです。
その答えは自分のこれまでの働き方(経歴)に出ています。
ただ転職回数が多すぎる人やニートの方は無理じゃない?
(働くのが苦手だからそうなってるとしか面接担当は思わない
資格があるのに書類選考で落ちるのがこのケース)

●電気主任技術者として着任した場合、前任者はどの程度の
期間まだ在籍しているのか


たいていの企業が就業規則で退職願いは退職希望日の30日前まで
に提出する様になっているのと相手は次の仕事が確定してから
退職願いを提出してるので長期に次の就職先を待たせるのは無理。
退職願いを退出して10日後に貴方が入社したなら残り20日ですね。
実際そう長くは前任者もいれません。
法的には退職願いを提出したら二週間経過したら出社しなくても
違法とはなりませんし辞める人は次の職場の事しか考えてません。
だから短期間で引継ぎが円滑にいく様に経験者が必要なんです。

●電気主任になれたらその会社の電気運用は自分が法律か

電気主任技術者とは電気保安規定で定めた会社の保安統括者を
補佐しながらそこで定められたお仕事をする事になります。
重要な決定事項では意見は言えますが最終判断はその保安統括者
が行い電気主任をその指示に従う事になるのです。
野球で言えば電気主任が監督としても会社経営の指揮を取る
経営陣ではありません。
よく何か発生したらすべて電気主任の責任と言われますがその
現場において誰が保安統括者になっているか保安規定で確認しましょう。
通常オーナー会社の役職者になってるはずで条文の最初にあり。
意外とこの事を知らないオーナーが何でも下請け会社の電気主任
に責任の丸投げをしていらっしゃいます。

●工事や施工などの技量さえあればいいのか

電気工事の例で言うと下請け作業員ならそれでいいでしょうね
でも監督は書類作成能力がないと絶対になれません。
電気主任においても同様でエクセル、ワードを使用した書類
作成能力(報告書、提案書、見積もりなど)がなければ、と言う
より確実にそういう能力を要求されます。
会社勤務をする以上はPCでの文書報告連絡は常識でそれが
できないと今の時代会社勤めができないと言っても過言では
ありません。
技術職を目指す方は最低エクセル、ワードの習得が必要です。

●電気主任は普段は何をするのか

電力会社の社員や保安協会で働いてるなら電気の事だけを
してればいいかもしれませんが中途入社で入れる方は極稀。
その点ではビルや工場勤務の方がほとんどのはずです。
つまり設備スタッフの電気担当だから電気だけしてれば
いいわけではありません。

その現場にある先輩達が作成した日常点検や作業を覚える
のは大前提になるのでそれをまず覚えます。
配管が詰まればカンツールで貫通、水漏れすれば補修、空調機
のVベルト交換、トイレ詰まり、テナントから大工仕事のお願いなど
電気主任の前に設備現場の人間である点で習得は絶対です。

電気主任のすべき最低基準は保安規定で定められています。
それを確実にするならば後は前任者の方法を変更して貴方の書式
や点検方法に変更しても構いません。
正確にはビルや工場での電気設備の管理は自主保安体制で決まった
書式など実はありません。
現場が10あれば10通りの方法があってもいいです。
ただその結果における責任は常に貴方ですから意味と筋が誰にも
理解できる物でないといけません。
自主保安体制とは経済産業省の電力課の担当官が私に電話で
語った言葉です。

●電気保安管理上で毎年の法的提出書類とは何か

電力会社に提出する長期休暇時の電力コンデンサーの
入切実績表などは法的書類ではなく電力会社宛です。
事故起こさなければ提出書類は何もありません。
(保安とは異なる省エネ法による提出物は除きます。)
これが自主保安体制の意味で結果として波及事故や感電
事故さえ起こさければいんです。
ですが保安規定で定めた項目はしておかないといけません。

●電気主任は点検さえしてればいいいのか

一般の方が知らされてないのは緊急時の電気主任の対応
についてで点検だけなら相手は物を言わない機器だから
どうでも自由にマイペースで誰でもできるのです。
問題は緊急時にどう対処していくかが永遠の課題かな?
業務の30%は故障などのトラブル対応ですが業者に連絡
してもフルメンテ契約をしていなければ順番の最後ですぐに
来てはくれません。(困ってる会社は他にもありますから)
フルメンテ契約とは年間保守契約の最上級の内容で費用
も年数百万円するためすべての設備をしてる現場はないです。
してない設備故障にあっては業者が来るまでのの緊急対応は
電気なら電気主任のお仕事となります。
もちろん電気主任が修理までできるならされて構いませんし
貴方に対する周辺の評価も上がる最高の見せ場です。

●絶縁測定とかどこの電気主任もきちんとしてるのか
保安規定上それは当然ですがほとんどの現場で1個の例外
もなくそれができてる現場は稀だと思います。
だからI0rという絶縁管理方法も必要になってきます。
私も事情でメガができない回路はそれで行います。

●会社はどの程度フルメンテ契約を業者とするのか

私が勤務するビルの場合だとエレベーター、エスカレーター
自動ドア、シャッター、空調自動制御、消防設備、熱源機器
程度ですからそれ以外の電気主任に関する事だけを抜粋すると
受変電設備、動力盤、電灯盤、コンセントや照明器具などの
低圧機器の故障ではまず電気主任に連絡が入ります。
受変電設備の停電作業業者は年法定点検をするだけで日々
の緊急時対応はお金を払わないからしてくれません。
なぜそれもフルメンテ契約してくれないのかわかりますか
そのために電気主任を年間数百万円の人件費を払い雇用
している。というのが会社の言い分です。なるほどね。

●電気主任としてどこまでする必要があるのか

一番多いのがテナントから電気が止まった、機器が動かない
のヘルプコールで特に飲食関係は事務会社より格段にトラブルが多い。
その時に前任の電気主任がしてた対応までは最低できないと
クレームが絶対に発生します。
前任者が自らSW、照明器具修理、配線修理交換までしていたと
言う現場ならば貴方も同じ様にできないといけません。
現場によってどこまでする必要があるのかここで決まります。
もしできないで業者にさせるとなれば今まで必要なかった費用
が顧客側に発生してオーナーに苦情が入るでしょう。
オーナーからも電気主任なんだからできないのは困ると言われる!
こればかりは入社してみないとわかりません!

動力盤、電灯盤についてはできればマグネット、MCB、ELB
リモコンリレーの交換程度はできる様に練習されてください。
シーケンスも勉強して受変電設備のある程度の対応ができてこそ
職場の誰もが貴方を一人前と認めます。
SW、照明器具、配線修理程度なら設備のベテランの方ならされる
のでその程度ができても電気担当としての価値を見出す事は
難しいと思います。

●お仕事を円滑にする秘訣は

私も職場の方、テナント様、オーナーから今の信頼を得るのに
3年かかりました。
どんなお仕事にも言えますが人間関係が苦手では電気主任は
相当に辛いお仕事となります。
電気主任技術者という様な責任者の立場になるというのは
会社と顧客(テナント)の双方の期待に答えていく必要がある。
常にそこには人間関係という思惑が発生します。
相手の対応を待つより自分の都合の良い結果となる様に
先回りした対応を
こちらからしていける機転の良さがこの
お仕事を円滑に継続するコツです。(私の場合)


●給料は安くていいから楽に電気主任をしたい

築10年以内で契約電力が500~1000kw程度の飲食店
がない事務所ビルで決まりです。
最近の事務所ビルでは警備システムの完全無人化、鍵は
カードキー、完全PAC個別空調で設備の空調運転不要。
知人が勤務してる契約電力1000KWのビルの場合は支店長
事務員1名、設備員2名、警備員2名で土日はテナント休み
(支店長だけがオーナー会社の人で他は全員下請け)
設備は完全週休2日勤務で会社も家にいるのと変わらない
と言われていました。お給料は手取り20万円はないそうです
でも自由で人間関係がないから満足されていました。
こいうとこは人が意外と辞めないから待遇面の好条件とは
違う意味でめぐり合えたら運がイイ求人かな?

待遇面を求めるなら特高現場に就職するのが一番いいです。
特高受電は外部委託できないのでオーナー会社の社員か
私の様にオーナー会社に出向社員として働く事となります。
当然規模が大きくなると人も増え人間関係や仕事量、責任も
要求されますがそれは仕方ありません。

●中高年で未経験から電気主任技術者になれるか
貴方が雇う側になったとして今の自分みたいな人を電気主任として
採用したいと思うかです。
雇用する立場としては会社の中核として将来を期待するなら30代で
現場経験があり社交性のある人を求めるでしょう。
45才以上の方で電気主任として転職を希望するなら現在すでに
電気主任として働いてないと難しいのではないでしょうか
その年代では入社翌日から即戦力くらいでないと年齢の不利を
蹴ってまで雇用する意味がないと私が雇う側でも思います。
結局一番辛い思いをするのは自分だからもしそれでも良い話が
あったとしても相応の覚悟は必要かもしれません。

●職場の仲間から応援してもらえる人間性

電気主任技術者も当然お休みをします。
問題はその時の自分が職場にいない空白時の対応なんです。
私は年に数回夜中に出勤する場合がありますが規模が大きな
現場になるほどそういう事態が発生する可能性があります。
又昼間においても職場の皆さんもある程度の対応をして頂か
ないと電気主任一人では万全な電気管理は不可能!
普段から職場の皆さんと仲良くして協調性を保ちましょう。
傲慢な態度でいると電気の手当てなんかもらってないから
しないとか言われて困るのは自分ですから

●扱いの難しい人

最初からやる気はない上にそれがベテラン先輩社員だとあまり
騒ぐと新米の身分では職場内で辛い思いをするのはこちら
になる
のでこういう人の扱いは特に注意が必要です。
大人の世界のいじめって"無視"という方法なんですね。
私は各電気室に大型ボードに色分けして説明を掲示して必要な
操作もすべて記載しています。
後でその人が失態でトラブルを起こした時に電気主任の教育
の後が見えない作業環境は避けるためです。
保安規定で教育も電気主任の義務でわからないの連呼で
こちらに責任放棄される
のは心外ですから!

私も本心を言えば辞めてほしい人は最低一人はいますが
陰陽の法則から応援してくれる人がいれば反対が発生する
のは必然と思える様にやっと29才でなれました。
だからそういう人とどう上手に向き合えるか今勉強中です。
今の陰を削除できてもまた新しい陰がなぜか生まれる。
陰なくして陽は成立せずそのためには現状から逃げるのは
無意味
だから★人は今を頑張るしかありません!★
あくまで人間関係の私なりの答えですけどね。

職場の中、会社でも皆さんから★電気主任技術者として認めて
もらえるには3年はかかります。

それを急ぎ職場での実績を出せないままに自分から語り過ぎると
生意気とか不評を受けてしまい人間関係に亀裂が入ります。
一番自分のスキルを見せれる瞬間はトラブルが発生した時の
対応力とリーダーシップだと思います。
電気主任として着任したなら程度はあれ、それを求められる時が
必ず来ます。その結果の積み重ねが大切な3年間です。


⇒私のブログの最新記事へJAMP