電気主任技術者  換気扇漏電

応援クリックしてくださいね
にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ

★私の電気主任技術者ポリシー記事
⇒電気主任技術者になるとは ⇒電気主任技術者の仕事⇒電気主任技術者 Q and A
★About ME⇒冷房運転⇒暖房運転⇒今年度停電作業⇒これが私のビル管理です。
⇒モーター温度管理等⇒対地電圧⇒発電機点検⇒区分停電操作⇒絶縁抵抗値見方

こんにちは丸山と申します。ここでは私の電気主任技術者としての実務
や毎日を紹介しています。
実務は就職して現場に就かないと学べません!
職場には教えてくれる詳しい人はいないので自分で考え研究するしかないです。

★直近のUPですが全部で約250記事あるので貴方の疑問に触れた内容
も探せばあるかもしれません!疑問に思う事は誰しも一緒です。
⇒特高VCB更新工事⇒不平衡三相交流検証⇒変圧器突入電流 ⇒高圧停電手順
⇒シーケンス制御⇒トップランナーモーター⇒三相単相運転⇒地絡継電器⇒給水制御
⇒デジタル式保護継電器⇒保護継電器基礎⇒絶縁抵抗測定/I0r管理 ⇒電力量計etc
⇒ファンコイル故障⇒冷温水発生機故障⇒マグネットスイッチ取替⇒冷却塔制御
⇒ELBと接地の有効性⇒電気設備保安規定⇒基盤制御検証⇒受電VCB実務レク
⇒家庭の漏電⇒私の毎日1⇒私の毎日2⇒電験三種A問題⇒電験三種B問題解説
⇒漏電対応1⇒漏電対応2⇒漏電対応3⇒漏電対応4⇒漏電対応5
⇒絶縁基礎1⇒絶縁基礎2⇒月漏電点検⇒ビル漏電監視⇒絶縁抵抗計の使い方
⇒人体実験⇒絶縁抵抗計の使い方2⇒キュービクル取扱(1~3)⇒給排水制御説明
⇒変圧器地絡調査⇒電気が切れなくても作業⇒コードリール出火⇒抵抗分漏れ電流

2017.5.24の故障報告です。
事務所から電話があり保存書庫の換気扇の音が高いと連絡があり!
後輩の23才A君と掃除機で清掃作業を行いました。
お掃除する事をバカにされてませんか?私はお掃除は嫌いではあり
ません、自分の頑張りで何かが見る々綺麗になるのが快感なんです。
結果、老朽化するとベアリング劣化で器具一式交換の場合もあります
が今回は目詰まりによる異音でした。たいてい換気扇はこうです。

音は静かになりました、ただこの換気扇も10年物で電気的劣化も懸念さ
れる時期です。
ここは2P1Eの1回路で照明、換気扇、コンセントに配給されていますから
ついでにこの12畳程度の部屋の漏電CHECKを電源で実施しました。
漏電なんかないと思っていましたがI0は≒24mAもあり漏電していました。
2月の法定絶縁測定では異常がなかったのでそこから今日までの間に
発生しているのです。配線はそんな短期で絶縁低下しないけどそこに
接続される機器は10年経過してるとこうなるので保安規定で定める年1
のメガ(絶縁抵抗測定)だけでは不足なのです。


メガは持参してませんでしたがこのI0値なら絶縁は0.01MΩ未満です。
飲食みたいにネズミがいるわけではない、普段誰もいない、コンセントには
何も接続なし、照明器具と換気扇だけを使う単独1回路状態ですからI0は
1mA未満でないとおかしいです。
エアコンは別回路ですから無関係。

尚、対地電圧150V未満の乾燥した場所ですからELBではなくMCB配給の
部屋なので漏電しても部屋の電源は自動では切れません。
又特殊な装置がない通常の100V単独回路は健全な絶縁状態ならばI0
は0.5mA~0.1mA程度です。
電源装置などがあると2~3mAとなる場合があるのでその時はI0rで測定
して1mA以下である事を確認します。特に制御回路、自動制御電源など
精密な装置類では不調になる可能性があるのでメガによるDC電圧をかけ
る絶縁抵抗測定はすべきではありません。
たとえ100V又はそれ以下の低圧メガでも不調になれば業者からそれが
原因で故障した、貴方が悪いとオーナーに報告されてしまいますよ。

リーククランプメーターでも完全なる抵抗分漏れ電流(I0r)を測定してる
わけではないのでI0rクランプメーターが必要な場合も稀にあります。
対地間抵抗値(対地間絶縁抵抗)により対地間に流れる電流がI0rです。
I0>I0rだからI0が1mA以下ならI0rを普段は測定しないだけです。
ただ24mAものI0ではI0rを測定するまでもなく絶縁が悪くI0≒I0rです
から通常のリーククランプメーターでも絶縁状態の判定はできます。
つまり絶縁劣化するほどI0中のI0r成分が急速に増えるのです。
同じ100V回路で他回路のI0はこんな値ですね。(メガしたら20MΩ以上)

この部屋の照明はタンブラSWにてON/OFFではなくAUTOセンサーライト
で今は無人で切れてるからA君に24H運転したままの換気扇のSWを切
る様に指示しました。
するとI0は0.2mAに低下したので換気扇回路不良ですね。
(I0で0.2mAならI0rで≒0mAでメガで測定したら20MΩ以上あります)
又SW切りで正常になるという事は電源~SWまでは正常でSW~換気扇
の間で漏電が発生しているのです。
3日後の月例電気点検をした時にこの盤の配給元変圧器B種接地で
普段10mAが20~30mAで測定されるかもしれませんがその値程度
ではまだ地絡警報は出ないので偶然ですが見つけて良かったです。

ただ職場の上司は細かい人なので、たとえば照明器具不良も同時に
発生してるのではないかとか言いそうですから調べておきます。
照明器具カバーを外すと昔ながらのこの方式が露出しました。つまり
この安定器周辺が怪しいのではないかという点検です。
もしどれかの照明器具に不良があるなら天井から降りてる電源線を各
外してメガで1台ずつ機器単体の絶縁抵抗測定をすればいいけど台数
が多くなると面倒ですよね?

ここの照明器具は100Vですが200Vで片切り照明SWではSWを切にして
も1本には電圧がかかってるのです、その場合壁の照明SWを切りでも
完全に故障要素は除外できません。(片切りは多いです)
だから200Vの場合は照明SWによっては"切りで電源I0が下がらない
からその照明回路は無関係"とは完全には言えないとこがあります。

配線なんか外す必要はなく照明器具もI0でCHECKすればいいだけです。
(I0測定なので照明電源を切ってはI0は測定できません)
通常こうい照明器具単体ではI0は正常なら0mAです。
照明器具だからランプを取外したらいいのではと思われてる方がいます
が★ランプだけ外しただけでは照明器具漏電は消えません
念のためランプも装着した状態でもI0を測定しますが正常なら0mAです。
1mA未満なら正常とは思うけど私の経験では照明器具単体でI0が0.5
mAより大きいのは見た事がないです。
照明器具は0.5mAを越えた場合は配線を外して独立させてメガで測定
を私は行います。(私が決めた自分のルール)
後脚立を使う時は天板には足をかけてはいけません、ギリの低いのは
ダメですよ。

4灯分確認しましがすべて異常なし、次に換気扇の漏電点検をしました。
前述した様に壁のSW切りで漏電が消えるのだからこの器具単体でI0を
測定してみれば一目瞭然です。
換気扇の更に中カバーを外すと電源を配給する配線が見えてきました。
C(赤)と強(白)の配線になってるのを換気扇に貼ってある回路図で確認。
ただ配線がタイトでクランプが挟めないのでこの1本を抜いたら電源の
I0が24mAから0.2mAになるのを電源元MCBにて確認しました。

漏電は換気扇本体で確定ですが念のため換気扇の端子の配線はすべて
FREEにしておきました。後は換気扇の業者取替までこの状態にしておけ
ばいいのです。


私の保守範囲は22000V~100Vまでです。
トラブルというのはビル現場では対地電圧100Vの回路がほとんどです。
電気設備安全管理においては対地電圧で物事を考える癖をつけましょう。

★新しいランキングサイトに登録しました。記事内容がお役に立ちましたならば
ぜひ下のバーナーのクリック応援をお願いします。


照明器具でもない、換気扇でもないならば壁コンセントの点検が必要です。
コンセントに何か器具が接続されてるならコンセントからすべての器具を外して
部屋電源I0の変化の確認が先です。コンセントに接続された器具が不良な場合
もよくある故障原因です。接続機器が正常ならばNEXTです。
コンセントを壁から出してこの場合なら黒、白でI0を測定すればいいのです。
★機器未接続ならばI0は0mAで機器があっても1mA未満★でないといけません。

ただコンセントは単独ではなく送りになってるのだから全部外す必要はなくまずは
送り元のコンセントから点検すればいいのはわかると思います。
そこで異常ないなら残りのコンセントでも異常なしという事ですからね。
たとえば写真のコンセントがそうなら配線AでI0が0mAなら残りコンセントにも漏電
は発生していません。
(各コンセント配置を見ればわかると思う、か図面を確認)
配線AとBでI0が10mAとかなら隣のコンセントを同じ様に点検します。
飲食店ではコンセントは劣化の有力候補だけどこういう書庫でコンセントが漏電
短絡はまずないです。ただ漏電には絶対はない点だけは常に意識しておきましょう。
これで不良コンセントを見つけたらそのコンセントを交換すれば解決です。

接続されてる機器をすべて外し、コンセントBに漏電があるならI0測定点
1、3では10mAとか値が出ますが4は0mAになるのはわかると思います。
2、5はコンセント内部で外から測定はできませんが支障はないです。
(コンセントBが漏電だから5に10mAのI0が流れている)
外せない機器(停止できない)があるならば接続したままで行ってもそれ
が不良ならこの測定で最後に残るのでわかります。

どう漏電調査って簡単でしょう?漏電は電気を生かしたままI0で調べていく
のが私流で気にいったら貴方もされてみてください。
ただ活線状態ですから力づくで配線を引っ張ったり無理にして配線が抜け
たりしたらスパークや感電する可能性もあるので繊細に優しく扱いましょう。


接地と電圧側極コンセント口(小さい)間で100Vあればコンセントの接地は
変圧器B種接地と接続されている。
接地と接地側極コンセント口(大きい)は同電位だから0Vは当り前.....
実はここに数Vと電圧が出る場合があります、この間の電圧というのはあの
B種とD種に流れる漏れ電流による電圧降下の和を測定しているのです。
こういう対地に現れる電圧を地電圧と言いますがもし接地と接地側極コン
セント口間の電圧を測定する時があり高い値が出た場合は系統の絶縁不良
で変圧器の漏れ電流が増加してる可能性があります。

現場事に接地抵抗と変圧器漏れ電流は異なるので何Vで異常とは言えませ
んが普通は0Vか5V未満だと思います。コンセント点検ではぜひ測定されて
みてください。単相三線式電路の中性線の対地電圧が完全に0Vとならない
場合はこの辺も関係しているかもしれませんね。

下のAとBが同じ意味である事に気がつけば上の意味はわかると思う。

8.3ΩはこのコンセントのD種接地抵抗値+変圧器B種接地抵抗値の合計なので
これからB種抵抗値3Ωを引いた5.3ΩがこのコンセントのD種接地抵抗値です。
地電圧が高いと誤差が増えるので停電させてでないと測定しても意味がない
です。"感電した、接地は効いているのか?"と問われたらここまで示せてこそ
完璧だと思います。(夜勤者の仮眠室ベット下のコンセント)
絶縁抵抗測定を年に1回されない現場はないでしょうが接地抵抗については
電気室などを業者がするだけでテナント分電盤などされた事がないのでは?
保安規定では負荷設備についても接地抵抗測定が義務づけられてるはずよ。

お釣でなんとなく購入したのですがなんとこれダイキで700円でした。
ほとんど信用してなく試に使用したところリングスリーブの使用について
難が少しある以外ではすべて使えるレベルで機能しました。
VA2.0も難なく先端で切断、M5のネジもちゃんと切断、ストリッパーに
1.6がないけど私は手加減で上手にしたら難なく剥けました。
実は私ワイヤーストリッパーというのは一度も使った事がなかったので
すがこんなに簡単に被覆が剥けるとは思っていませんでした。

ただリングスリープの圧着では握力の強い男性ならいけるかもしれませ
んが小型で力が正規品よりかからないので締めが不足しそうです。
リングスリーブの小2本なら正規圧着工具と遜色ないほどきつくジョイント
できるのだけは確認しました。(買った方は自分で試し判断されて)
小型で携行に便利でちょっとした軽配線工事では役に立つと思います。

この製品は藤原産業という明治30年創業のきちんとした会社が開発
した物なのでけして怪しい商品ではありません。あくまで個人感想です。
飲食店で"ネズミに機器の配線をかじられた至急修理して!"と言われ
た時にはこれ1個でいけるので今度から使ってみるつもです。
けしてプラスチックの様な柔ではない金物なので壊れる事はないでしょう。
ただビル管理とかで修理でたまに使うならいいけどお仕事で毎日使う様
な人には向かないかもしれません。(切れ味の急な低下など)...ですが
どう考えてもその会社の利益なしの社会奉仕品と言えるかもしれません。
100円台の工具と甘くみた私の間違いを認めます。ごめんなさい。


17才親戚の男子が今年電験三種を受けるので時々教える立場とし
ても同じ本を勉強しておかないといけません。
私も数年前に三種を取得しましたが"絶対に合格しないといけない"
プレッシャーを感じながら勉強してたあの頃を思いだします。

似顔絵を描きました。美しい、可愛い存在を絵にすると一瞬自分も同化できて
心が癒されます。

⇒私のブログの最新記事へJAMP

電気主任技術者様、店内が焦げ臭いのですが?

2017.5.20発生事故ですが.....
テナントから"店舗内が焦げ臭いのです。"と連絡あり!至急に現場を
確認したら電線が燃える様な臭いで煙が電磁調理フライヤーの開閉器
収納BOXから出てきたのでどうしてトリップしないのか?疑問を感じなが
らも保護ELBを手動で切りました。まず中のELBはこんな状態でした。
電気火災ではとにかく1秒でも早く通電を止めないといけません
貴方ならこの場合どう対応されますか?
業者に連絡します...待って!そのお金を払うのは誰なんですか?
誰か外部に依頼する前に電気主任としてすべき事があるのです。
簡単な事が原因で業者を読んだからテナントから苦情が出ます。

これは3年前にある回路でMCBがトリップしていたのを設備の人が何の
確認もせずに再投入して後から機械室で火災警報が出た時です。
見た目以上に電線類は燃えたら煙と悪臭がするのである時期を経過し
たらもう近づく事ができなくなります。
消火器をかけたら全面的に更新が必要となるのでできるだけ早く電源を
切らないといけません。電気担当として怖いなんて考えてる暇ないです。
★電気主任をする以上はこんな事態が発生しても即対処する覚悟は必要★
何にしても異常と思われる時は絶縁状態の確認をしないといけない

こういう場合は他に影響がないかまずは絶縁の状態を調べますが電源は
切れてる状態なのでメガで行います。電気を止められるならば何もI0や
I0rなんて測定する必要はありません。
一番確実な絶縁抵抗判断はやはりメガで行う方法なのです
店舗内動力盤の1回路から30AのELBを経由してるのでこんか回路構成
となります。

動力盤~30AのELBまでをL1間、ELBから電磁調理フライヤーまでを
L2間として絶縁抵抗測定を実施しました。
写真は問題の焦げた配線ですが負荷を含めた線路も100Vメガで20MΩ
以上で問題なし、あくまでELB端子部で発生した局所的問題です。
(焦げた端子は少し磨いてから測定を行った方がいいですね)

写真はないけど分岐元の動力盤の前に商品を置かれて移動させるが面倒
なので元ELBを盤扉隙間から手を入れ切り、中間にある30AのELB一次側
からメガをしました。
元回路から測定できない場合そこを切り負荷側からメガすればいいのです。
メガのアースリードは回路図にあるアース線Aを挟みます。
現場経験のない方が法定基準の0.1MΩとか0.2MΩあれば問題なしとNET
で見ますが電気回路というのは正常ならば100Vメガでなら20MΩ~20MΩ
以上になるのが当たり前なのです。
私の管理する現場はすべてそうです。
★絶縁抵抗0.1MΩや0.2MΩを放置したら近い内に必ずその値を下回ります★
現場管理されてる方はご存知の様に法定基準とは限界、最低値で最低値
になるという事は何かの劣化が進行してそうなっているのです。
0.1MΩあれば問題なしではなく、0.1MΩなら即原因調査すべきだと思います。

最初の写真を見ると1本だけ焦げていますがこういうケースが発生する
としたら私的には2個しか原因は考えられません。
1.黒端子部分で≒0Ω漏電が発生して大きな電流が流れた。
ただ今回はELBがまったく動作していないのでそれはないです。
それに位置的にあのポイントで漏電は考え難いと思います。
又そんな大きな対地間短絡では変圧器で地絡警報も出るはずがなし!
2線間の短絡で1本だけ配線が焦げるなんて?、いえELBがトリップして
いないのだからそれもありえないですよね。
今回はELBの二次側でありながら短絡と漏電の保護範囲外で発生して
いる稀な事故と言えます。

2.端子のネジが緩み、そこで火花が日常的に発生、それで電線金属部が
発熱で酸化して錆が発生、錆は電気抵抗が高いため更に熱が発生します。
電線被覆は60℃を超えるとヤバイのです。常識的には2番が原因と考え
る方がほとんどでしょうね。だから★ネジ緩みは危険なのです
これなら通常の負荷電流が20Aとの事なのであり得る事故です。
サーモグラフィでMCBの端子緩みによる発熱を見たらこうだそうです。
まさに今回もこういう状態が継続して配線が燃えたのです。
ところがネジにはまったく緩みがなかったのです、そうなると私が思う
原因はどれも該当しません。


ただここで一番大切なのはとにかく使用可能にする事です。
当然テナント財産ですから私の対応はここまで、対策としては端子が焦
げたELBとキャブタイヤの端末部の取替が必要な事を店長に伝えました。
店長も上司に報告が必要で状況を正確に教えてあげないといけません。
動力盤からの配線、ELB接地、器具取付まで納入業者でされてるので
即電話されてサービスマンが修理に後で来られたました。
実はその程度なら私でも修理取替可能だけど後の保障問題が発生する
のでテナント私物の修理は原則行いません。
応急一次対応と後の復旧アドバイスがテナントへの基本対応です。
(ただ配線軽修理、コンセント、照明タンブラSW交換程度ならどこのビル
管理でも設備員で取替されてるはずです、電気主任は当然!)

私も立会したのはどうしてネジ緩みもないのに1本だけ端子が焦げたのか
その理由を知りたかったからです。稀過ぎて気になるからです。
結果サービスマンもいくつか個人説はあったけど絶対にそうかと言える
確信がなくこういう事例は初めてだそうです。
しかもそのELBは裸ではなくてプラスチック製ではあるけど小さなBOX
に収納されいるので容易に外から劣化しない状況でもありました。

ふと気になったのはよく厨房の方は使わない電気をわざわざ停電させ
て帰社する方が多いので店長に聞いたら本社命令で毎日その30Aの
ELBを夜切り朝投入してるとの事です。
サービスマンの人がそれならば女子とかELBのレバーに触るのが怖い
ので誰かが棒みたいな物で日常的に操作していたのでは?
目視ではわからないが手で配線を触ると少しだけ線が根元でキンク
(配線曲がり)してるのですよ、棒で間違えて配線を押したりしたのでは?
それでここまで熱が絶対に出るかは僕にはわからない。と言われました。

同感!ELBやMCBを日常的にSW代わりに使ってはいけません。
ディーゼル発電機の試運転(空運転)を1時間もしてるのと同じで世
の中には間違った操作方法を会社の上司がさせてる事例はよく耳に
します、ただテナント他社の事ですから私が勤務する会社がそれを
指摘するわけにはいかないので何か解決策を考えないといけません。

店長もこういう事があるならもう店員に操作させたくないが代替の案が
ないと本社に話ができないと相談されました。
サービスマンの方はそういう改造は当社では受けれないと言われたので
私からの提案として動力盤の方にマグネットを増設してそこにタイマーを
入れたら夜中は切る事はできるしあの30AのELBは触る必要はないです。
ただ自動化しないと今度は動力盤での入切操作が発生するので意味が
ありません。
(業者は故障した機器を既存の状態にするのがお仕事で簡単な事でも
仕様変更を伴う作業依頼は断るのが普通です)
テナントの私物には係らないのは基本ですが会社として正式に要請
があれば有料で私に可能な事ならば協力はします。


これは昔から連動起動していた排気ファンを中央監視とは独立させる
ため前に私が作成したマグネット+タイマーのKITだけど今回も同じ
物を作りこれで元ELBの電源送りを制御すればいいのです。
回路図
こういうタイマーで運転電流が20Aを超える負荷の直接ON/OFFは
できないのでタイマーはマグネットを制御するだけに使います。

KIT外観
組立だけなら子供でもできますが実際にKITを現場に施工する時は
電気工事士の資格は必要です。
2個のパーツは工業用アクリル両面テープで私は接着させています。
(フラットな金属やプラスチック面同士なら相当強力に接着可)

施工後
写真は前に取付した物で今回も同じ様に配線すればいいだけです。
元ELBからの配線を新設してマグネット一次側、30AのELB行配線
を二次側に挿入するだけ。今回はこんな大きなマグネットは不要です。
元ELBからマグネット一次側の1m程度は配線を新設するのでマグ
ネットの配線取付ネジの径に合う丸端子は準備もしておきます。

盤への固定は私は本体固定ネジ径に合うネジ穴を作るのでタップ
とドリルも用意します。(M4のネジなら3.3mmのドリル刃先準備)
硬過ぎる面でないならドリル付きタッピングビスでいける場合もあり!
普通のタッピングビスではその径より小さい下穴が必要です。
写真のタイマーだけなら軽いので工業用アクリル両面テープでも
強固に固定できますがマグネットは裏面が接着に適さず無理。
とにかく地震が来ても外れて落ちない様に取付します。
ただ商業ビルではドリルなどの工事音は日中出せないので
夜遅い時間でないとこういう作業はできません。

見積もりを作成したらビルオーナー要望書もつけてその会社の本社に
限定的にこの店舗だけはオペレーションの免除をお願いします。
だから部品代だけで請求するので20000円程度でいけると思います。
業者に頼んだら5千円のマグネットを1個新設するだけでも3~5万円
取りますから格安です。
ビルや工場では急にタイマー制御が必要な事が照明だけでなく
あるので貴方もそういう要請があれば参考にされてね。

下はバイトの人が電気を消し忘れるから照明入切を自動にしてほしい
と店長から言われて私が取付した場合です。
これは照明専用タイマーなので蛍光灯などの照明を15Aまで使用でき
ますが上で使用してるTB15601Kタイマーでは向きません。
逆にTB15601Kは時間の狂いが少ないので制御に向いています。

もろろん私(私が勤務する会社)が取付するから最低1年は責任を追
う事になります、取付したとたんトラブルになったらいけません。
必要な負荷容量に適合する能力のマグネットの選定は私の責任です
から電磁フライヤーの実電流測定をして仕様書の内容の確認も必要
となります。何でも★一度成功してる事は自信を持って作業できるの
が経験値という物なんです★
私が書いてる記事を貴方は100%信用してないでしょう?それは貴方
自身が自分でしてないからです。知識は経験を通して技能となる!

翌朝、電磁フライヤーの電気回路を見たら富士電機のSC4-1のマグ
ネットで電源のON/OFFをしていたのでこれと同じ物で電源送りを制御
すればいい事が判明しました。こういう場合は電流測定は無用です。
電材屋に価格を聞いたら値引きして6000円で販売するとの話なので
タイマー、その他雑材料込みの部品代金、工賃0で15000円でいけます。
これをしてくれる業者がいてもたぶん設計費、人件費etcで10万円
程度請求すると思います。店長も15000円なら即依頼したい。

ただ本社には内密に工事してほしいから"現金で今払う"と言われま
したのでそれなら購入業者を教えるので"店長様が個人で直接注文
されて部品が納品されたら教えてください"と返答しました。
当初とは発注の流れが違いますがたぶん店長は自分のお財布から
出されるみたいですね、いろいろ事情がある様なので私は深くは聞
きません。
”ただ働きをさせて申し訳ない"と謝罪されましたが"いいんです私
もこれがお仕事ですから"と笑顔で返答しました。
テナントとの本当の信頼関係とは助け合いがきっかけですね。

余談ですが15AのMAXでコンセント負荷を制御するならば私ならば
こういう感じにします。
タイマーに15Aまでとよくあるけどあれは抵抗負荷でどんな負荷でも
総計で15A可能という意味ではありません。この間違いはよく見ます。
どういう負荷なら何Aまでと記載があるので説明書をよく確認してね。
(白熱灯なら1500Wまで可能でもモーターがある機器なら700W程度)
瞬間的には大丈夫でも長期間タイマー接点にいろんな負荷を15A
かけるのは焦げ臭いというトラブルの原因になるかもしれませんよ。
マグネットは100V用の15Aを使用可能な小型のでいいです。

これはテナントが自分の机下コンセントにタップをつけて機器を使用
していてタップとプラグを焦がされた例です。
個人の机の下まで管理できませんし、こういう電気の扱いをまったく
知らない人がビルにはたくさんいるからトラブルはなくなりません。
こういうコンセント関連事故は電気ヒーターを使う冬場に多いです。
家電ヒーターは大きさの割りに軽く1000Wを超える物が多いので偶然
そこしか電気を使用してないと20Aまでそのコンセントに流れる事も
できてしまいます。これはその典型的な例ですね。
ALL事務テナントなら電気ヒーター禁止も可能でしょうがここでは無理。

内線規定でもある様に100Vでは1000W以上の機器を使用してるなら
タップなどを取付けて違う何かを使用すべきではありません。
ただこういう事は設備の先輩でも知らないのだから一般の方が知らな
いのは無理もないのかもしれません!
こういう場合貴方が言うのではなくビルの防火管理者を通じてテナント
の火元責任者に指導をしてもらうのが最善です。
電気主任ならば相手は従うと思いますか?子供ではないのです。
個人間の言葉のやり取りで大の大人に制限を与える言葉なんて与えた
ら半分の人は反発されます。

特にテナント社員とのもめ事はオーナーが嫌う行為であり、オーナーは
お金を払うテナントを擁護しますから結局は貴方が損する事が多いと思
います。要領良く働くコツは人間関係みたいな物ですね。



⇒私のブログの最新記事へJAMP

共立接地抵抗計 KEW4300ユーザー・レポート

前の話ですがあるテナントが感電したかもしれないという事で無断で街
の適当な個人の電気屋を呼んで調べさせた事がありました。
その業者からもしかしたらビルの接地が壊れてるんじゃないの?という
適当な意見を言われて私もテナントから呼ばれた事がありました。
自分らも確認できないくせに適当な事を言う電気屋もいるのです。
コンセントで接地が効いてるかは接地と非接地側の口で100Vあれば
確認できますが具体的に今何Ωかを即返答できずサッと相手に去られ
て悔しい思いをしまた。
今壊れてるんじゃないの?という意見ですから相手の前で接地抵抗を
即測定して意見できる物
が前からほしかったのです。
上は結論的には漏電ではなく台の突起に触れた痛みを感電と思われた
だけの事でしたがあの面識のない業者の態度は失礼な人です。

これは共立接地抵抗計KEW4300という製品で思ってた以上に大きくて
ユニフォームの胸ポケットで検電器の様に携行するつもりでしたがそれは
無理でした。ただ作りはしっかりしてるしケースも付属され悪くはないです。

共立接地抵抗計KEW4300はD種接地抵抗値を測定する物です。
300ボルト以下の低圧用の機器の外箱または鉄台の接地をD種
接地といいスマートに測定できるという評判の便利ツールです。

電源をONしただけでは測定器はテスターと同じ状態です。
普通にコンセントの両間で測定すれば300Vまで測定できます。
機能としてはDCとACが測定できて自動的に判別してくれます。
普段はテスターとしてもいろんな作業に使える優れものです。
私の家にある接地付コンセントで説明しますと接地と電圧側極
コンセント口(小さい)に100Vがあれば変圧器B種接地と接続は
されています。(接地抵抗値が正常かまではわかりません)

共立接地抵抗計KEW4300で接地測定を行う場合は充電
状態でも接地抵抗測定は安全に可能です。

共立接地抵抗計KEW4300は試験電流によりELBが動作しない
対策をされています。(試験電流が2mAを超えない制御)
この記事での測定もすべて停電させずに測定を実施しています。
それではコンセントの接地抵抗値を測定してみましょう。
接地と接地側極コンセント口(大きい)で以下の様に当てて測定
ボタンを押せば接地抵抗が表示されます。
(自動ライトも点灯してしまうのでOFF状態で撮ってる)

53.6Ωと表示されました。Hはホールド状態です。

ただこの2点接地抵抗計の表示される値はB種接地とD種接地
の直列抵抗値なのです。

ですから正確にはその変圧器のB種接地抵抗値を指示値から引
かないとJUSTなD種接地値とはなりません。
B種接地抵抗値は年次点検で業者が測定しており私が勤務する
ビルの変圧器B種接地抵抗値はたとえば第1変電室なら4Ωとわ
かっているので引けば実際の職場での使用は問題はないです。
このマンションの変圧器のB種接地抵抗値は私には不明ですが
D種接地抵抗値の合否判定目的だけなら合計値で53.6Ω以下
ならばD種接地抵抗値は当然100Ω以下なので合格ですね。


ただ線路に絶縁劣化があると本来0Vであるはずの上間に電圧が
発生してしまいます。
これを地電圧といいますそれでは正確な測定ができないため
アラームが出ます。その場合は電源を切り測定をする説明あり。
私の勤務してるビルでは今のところそういう状況はありません。

住んでるマンション分電盤のD種接地抵抗値を共立接地抵抗計
KEW4300で測定してみました。
ただ分電盤での測定ではこのクリップに測定先端を変更します。

単相三線式ですから写真の様に接地線をクリップし真ん中の
中性線に当てたら盤のD種接地抵抗値を測定できるのです。
(テスターと同じ感覚でとても簡単に接地抵抗が測定可能)

D種接地抵抗値は53.6Ωとコンセントで測定した値と同じです。
最初と同じ理由で100Ω以下ですから当然合格となります。

詳しい人なら気がついてる思いますがこの製品は3点で接地抵抗を
測定する方法と2点で行う方法の2点で接地抵抗を測定する方法を
基本原理としています。この場合の2点測定法も正確なD種接地値を
知るには前述した様にB種接地抵抗値を引いた値となるのは同じです。
アーステスターがある現場ならばこう配線すればできなくはないけどこ
の製品は最初から2点測定を目的に作られているので扱い易さの点で
優れています。大きさ、持ち易さ、又測定電流が最大で2mAを超えない
様にしてELBが誤動作しない配慮、ダイヤルを合わせなくても当てる
だけで測定ができる点でも俊敏な測定が可能です。

では私が勤務してるビル設備で同じ方法で接地抵抗を測定しました。
結論を先に言うと各階EPS、テナント分電盤、コンセント、モーターどの
D種接地もすべて10Ω以下で家と違いどれも低い値でした。
すべて充電状態での測定ですが一切トラブルは発生していません。
基準の100Ω以下はクリアーしてますがビルではB種接地抵抗値がそも
そも低いため、これが上の家みたいに53.6Ωもあっては漏電した時の
機器金属面の電圧上昇が危険です。
(B種接地抵抗値とD種接地抵抗値に比例し分圧した電圧値になる)

モーターのD種接地の例を紹介しますが単相三線式が接地されてるの
は中性線なのはマンション分電盤のとこで理解されたと思います。
ですが三相動力ではどの相でも接地は構わないのです。R相でもS相
でも。ですから接地されてる相をまず確認しないといけません。
実際私が勤務してる現場ではR相を接地してる動力変圧器もあります。
この測定器はテスター機能があるのでそれを利用して調査!
まず黒測定端子クリップを盤の接地ターミナルに取付しました。

赤測定端子をS相に当てると0VつまりこのモーターはS相接地です。
T相(右)は接地されてないので対地間電圧200Vが検出されます。
ただ偶然真中の線であっただけで三相動力回路は測定してみないと
接地相はわからない点だけは注意されてください。
ネオンタイプでない検電器で感度をMAXにしてる場合誘導を受けて
接地相に当てても点灯する場合があるので対地間電圧を測定して
三相回路の接地相を確認した方が間違いがないと思います。
尚、測定器で対地間電圧をこの様に測定するのは機械が運転中でも
問題ありませんが測定器以外のランプとかで確認をするとランプ電流
が直に変圧器B種接地線に入るので低圧地絡警報が中央監視室に
出ます。先輩や職場の上司に怒られますので気をつけてね!

このS相に赤測定端子を当てた状態で測定ボタンを押せば8Ωと表示
されました。電圧をテスターで測定するのと同じ位に簡単でしょう?
第二変電室のB種接地は3Ωなので8-3=5ΩがこのモーターのD種接
地抵抗値となります。
(各変電室のB種接地抵抗値は停電作業結果報告書参照)
三相変圧器で二次側200Vの場合どこの現場も二次側はデルタ結線
のはず、下の回路図を見ればこれまでの説明は一目瞭然でしょう。

ただ工場で440V回路の場合は変圧器内混色防止板にて接地してる
はずでその場合は共立接地抵抗計KEW4300は使えないです。
それにこの測定器は300V以下の回路しか使えません。
工場では負荷電流が大きな回路は電流値を下げるために440Vを
採用してるケースがあります。

対地電圧0Vという事はそれに接続されるすべての系統の電位が同じ
になり電圧差が発生しないから充電状態で触れても感電しないのです。
(あくまでBlog解説のためで下の様な行為は真似されないでください)

下はR相接地のモーター回路だからR相は触れても感電しません。
(マグネット真中が引っ込んでるから200V通電状態はわかるはず)
上では真中に赤測定端子を当てていますがこのモーターの場合
では左のR相に当ててD種接地抵抗を測定しないといけません。

ですから単相三線式回路と違い★三相三線式回路は接地相の確認
が必要となるのです★

各階の要所に分けてあるEPSですが接地ターミナルは盤内の足元
にあり各1本が各テナントの分電盤に行っていますが番号を見たら
どれがどのテナントの接地かわかるのです。
そしてこれらEPSにある接地ターミナルは電源を配給してる変圧器
のB種接地に接続されてるのです。
こういうのだけはどこのビルや工場に行っても基本はまったく同じです。
漏電も接地も親戚的な内容ですが簡単そうでDEEPな内容です。

教科書的な解説をすればテナントで漏電した分はここに戻り最後は
変圧器B種接地線に流れる、その値が設定を超えると警報を出す
のが変圧器の低圧地絡警報LGRという装置です。
だから変圧器B種接地線電流を監視してるだけでその変圧器が
配給するすべてのどの回路の漏電も検出できるという事ですね。

では漏電が発生し上経路で変圧器B種接地まで戻っている状態
で盤にある接地を外したら非接地状態となり電源にある増加した
I0が低下するのかと言えばおそらくほとんど変化しません。
工場に勤務してた頃にそれを実験的にした事があります。
建物内にある構造的導体を今度は経由して変圧器まで漏電は
戻ったのです。逆に言えば少し怖い状態ですよね。
だから盤の接地は外してはいけないと言えると思います。
漏電は現場で必ず不良個所を修理して止めないとそれ以外の
方法では無理というあくまで私の経験論です。


⇒私のブログの最新記事へJAMP

私事ですが5/19のAM04:15に8年間家族として大切にしてきた私のいえ
今は彩音と私のミルクが天国に旅立ちました。
大好きだよ、私のとこに来てくれてありがとう、たくさん頑張ったからもう寝て
もいいよ。あなたは魂になって私と一緒に今から日の出を一緒に見ようね。
でも一人では旅立つのはかわいそうだから4年前に亡くなったおばあちゃんに
”お迎えに来てあげて"と上の住人が聞こえる位大きな言葉で天井に向けて叫びました。
10秒位したら急に手足を動かしだしたので奇跡が起きて復活するのか感じたと
思ったとたん胸の動きが止まりミルクはおばあちゃんと天国に旅立ちました。
感情が抑えきれずに泣きながらお母さんや友達に電話したら朝のまだ5時
というのに40分したらお父さんまで二人で来てくれました。更に友達も一人
朝の6時に来てくれたのです。最後に各自が抱っこして感謝の言葉をあげました。

ミルクが子供の頃...たくさんの思い出をありがとう。
生後三ヶ月から最後まであなたの一生に係われた事は私たちにとって
光栄の言葉しかありません。
あなたの分、私たち更に強く、更に優しい人間になります。感謝

彩音が”見て笑った顔をしているよ"と言うので見たら本当笑った目をして亡くなって
いるのです。
最後に体が楽になって笑いながら天に昇ってくれたと思えたのが唯一の救いです。
お墓まで作りませんが業者に火葬してもらい骨壷に入れて私たちの宝物の一つ
として手元に置いておきます。ずっとあなたが大好きだよミルク